裁判中に行方不明、こういう事もよくあることです

探偵事務所にはいろいろな案件が依頼されます。不倫や浮気調査はもちろんですし、家出人捜索、失踪人捜索など様々です。中には相手にお金を貸していて返済しないことから裁判をお越し、その裁判中に逃げてしまったので探してほしいという依頼もあります。もともと住所不明で探偵事務所に捜索を依頼し、債務者を探してもらいながら裁判の準備を整えるという方もいます。

探偵事務所に依頼して捜索しながら、訴えを起こす理由は、債券事項の消滅を防ぐメリットがあるからです。債務に関しては民事の場合10年間という消滅時効期間があります。この期間内にもし債務者が見つからない場合、債権の時効にかかり何もできずに終わってしまう可能性があります。

裁判を起こしておけば、住所不明であっても判決を受け、相手の財産があればそれを差し押さえ、そこから支払を求めることができます。探偵事務所に債務者の捜索を行ってもらっている間に、裁判を進め、判決となれば時効にかかることなく相手の財産を差し押さえることができるのです。

裁判中に対象者が失踪してしまうという事もありますので、こうした場合も早急に探偵事務所に依頼し、捜索を開始することが重要です。中には海外に逃げてしまう人もいますので、初動は早めがポイントです。

ニセ探偵の詐欺事例をご紹介

人探しを依頼できるところといえば探偵社くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

人探しを依頼できる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所


その他 探偵社
探偵社FUJIリサーチ


総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社に相談する場合、↓の割引クーポンをご利用ください。

原一割引クーポン