住所がわからない場合、住民票に頼る事のない捜索を

相手の住所が不明という場合、人探しには致命傷です。電話番号よりも何よりも居住先がわかるのが人探しの情報としては質が高い情報といえます。県や市までわかっていてその先が分らない場合などは住民票や戸籍附票でも調べることができます。

もし探偵事務所に依頼する場合、住民票は取れるのでしょうか。住民票は、第三者が正当な理由なく取得する事が出来ない書類です。そのため、理由が必要となりますが、たとえば借用書などがある場合には、第三者でも取得できる場合もあります。

でもこの住民票に記載されている住所に人探しの対象者がいるとも限りません。人に探されるのが嫌という人の場合、住所を転々とする、居場所を一か所にしないなど警戒をしているので、住所を住民票で特定するというのはとても困難な事でしょう。探偵事務所の場合、住民票で調べることができる限界がある事も理解していますので、住民票などの公的機関発行書類に頼る事はありません。

そういったものを閲覧しなくても、人探しの情報はプロが探せば見つかることが多いのです。相手の住所がわからないという場合でも、捜索対象者の一つでも多い情報を伝えてください。探偵事務所はその情報を元に、少しずつでも人探しの道を切り開いていきます。

ニセ探偵の詐欺事例をご紹介

人探しを依頼できるところといえば探偵社くらいしかありません。
そのため、その弱みに付け込む詐欺事例もあるので注意しましょう。


〜詐欺の手口〜

家出調査 詐欺マンガ1




家出調査 詐欺マンガ2

人探しを依頼できる大手探偵社の比較

全国対応かつ安心の大手探偵事務所(興信所)の比較です。ぜひ参考にしてください。


原一探偵事務所
原一探偵事務所


その他 探偵社
探偵社FUJIリサーチ


総合的に、原一探偵事務所がおすすめです。ただし、料金は安くありません。

※1日あたり8万〜について、難しい調査では1日20万円くらいかかる場合もあります。
その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。

↓↓多少高くても、実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。↓↓

原一探偵事務所の詳細はこちら


※原一探偵社に相談する場合、↓の割引クーポンをご利用ください。

原一割引クーポン